DOE [ 純資産配当率(連結)] の定義

DOE採用株 ポートフォリオ指数
ヘム
ヘム

DOE(純資産配当率)の定義をちゃんと理解していなかったことが分かったので解説するね。まずは以下が正しいDOEの定義だよ。

DOE [ 純資産配当率(連結)] の定義

1株当り個別配当金(合計)>÷<(期首1株当たり純資産+期末1株当たり純資産)÷2>×100

ホー
ホー

どうして分かったの?

ヘム
ヘム

三菱倉庫の2022年月期の配当方針は「DOE2%を目標に配当する」だったんだ。2022年3月期の1株当たり純資産(BPS)は4,238.85だったのね。そうすると、配当は4,238.85 X 2% = 84.77にならないといけないのに、実際の配当は80円だったんだ。

ホー
ホー

覚えているよ。確かヘムはその時「目標」だから、曖昧な指標で実際の配当はそれより少なくなる時もよくあるんだって言ってたね

ヘム
ヘム

うん。でも、他のDOEを採用している会社でもこのような事があったから、気になって三菱倉庫のIRに問い合わせてみたんだ。それで分かったんだけど、東京証券取引所の決算短信記載要領には純資産配当率(DOE)は以下の様に定義されているんだ。

1株当り個別配当金(合計)>÷<(期首1株当たり純資産+期末1株当たり純資産)÷2>×100

ヘム
ヘム

純資産は期首と期末の平均」で算出するのが正しいという事が分かったんだ

ヘム
ヘム

だから三菱倉庫の場合は期首のBPSが3,914.63、期末のBPSが4,238.85だから、以下のような計算でDOEは2%という事になるんだ

80 ÷ <(3,914.63+4,238.85)÷2> = 1.96% ≒ 2.0%

ホー
ホー

疑問が解決してよかったね

ヘム
ヘム

なんでも分からないことは確認してみるもんだね

ヘムが運用している様々指数について

現在ヘムが運用しているポートフォリオには

があります。そのポートフォリオに実際に投資して、売買手数料や配当や税金をすべて含めた成績を長期に渡って公表していきます。2022年の秋頃には「不動産安定収入株ポートフォリオ」も運用開始予定です。

おすすめ記事等

★ おすすめの記事 ★

★ その他のおすすめ ★

★ ブログランキング ★

定位株・ボロ株ランキング

ヘムからのお願いです。ヘムはにほんブログ村に参加しています。少しでも皆さんに役に立つような投資情報を提供できるように心がけています。ヘムのブログを少しでも多くの皆さんに見て頂けるよう「いいね」のお気持ちで下のプロフィールバナーを応援クリックをお願いします

PVアクセスランキング にほんブログ村
【免責】投資は自己責任でお願いします 【免責事項】 ・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。 ・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 ・期限付き内容を含でおり、ご自身で問題ないことを確認してください。 ・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
【免責】投資は自己責任でお願いします 【免責事項】 ・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。 ・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 ・期限付き内容を含でおり、ご自身で問題ないことを確認してください。 ・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
DOE採用株 ポートフォリオ指数
ヘムをフォローする
ヘムの「優待株」&「DOE採用株」&「不人気株」投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました