2022-04

優待株 ポートフォリオ指数

「ヘムの 優待株ポートフォリオ指数 」構成銘柄一覧&運用成績(2022/4/30)

ヘムの 優待株ポートフォリオ指数 の構成銘柄、優待内容、運用成績を公表! 2022/4/30時点で、優待株指数が配当込みTOPIXを21.1%アウトパフォーム。「QUOカード」「カタログギフト」「食事券」等多くの優待も頂いています
優待株 個別銘柄分析

「 カンダホールディングス 」 の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 36位

カンダホールディングス (9059)はヘムの 優待株ポートフォリオ指数 36位の銘柄でPER6.5・PBR 0.57・ミックス係数3.71と超割安株。純資産は5年で約30%増加。優待配当利回りは3.9%と高く配当性向は約19%と高すぎず配当余力も十分。
優待株 個別銘柄分析

「 九州リースサービス 」の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 44位

九州リースサービス (8596)はヘムの 優待株ポートフォリオ指数 44位の銘柄でPER6.8・PBR 0.39・ミックス係数2.65と超割安株で、純資産も5年で48%増加。優待配当利回りは4.64%と高く、配当性向も約20%と高すぎません。
優待株 個別銘柄分析

「 エスリード 」 の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 28位

エスリード (8877)はヘムの 優待株ポートフォリオ指数 28位の銘柄でPER5.1・PBR 0.49・ミックス係数2.5と超割安株で、純資産も5年で59%増加。選べるギフト優待銘柄で優待配当利回りは4.24%、配当性向は約12%と高すぎません。
優待株 個別銘柄分析

「 研創 」 の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 48位

創研 (7939)はヘムの 優待株ポートフォリオ指数 48位でPER9.3・PBR 0.61・ミックス係数5.67と割安株。純資産も5年で47%増加、DOE採用銘柄で優待配当利回りは4.48%と高く、配当性向は約31%と高すぎません。
優待株 個別銘柄分析

「 ニッケ 」 の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 35位

ニッケ (3201)はヘムの 優待株ポートフォリオ指数 35位でPER10.0・PBR 0.67・ミックス係数6.7と割安株。純資産も5年で27%増加、DOE採用銘柄で優待配当利回りは3.98%と高く、配当性向は約29%と高すぎません。
優待株 個別銘柄分析

「 たけびし 」 の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 27位

たけびし (7510)はPER11.4・PBR 0.71・ミックス係数8.09と割安株。純資産は5年で約38%増加。優待・配当利回りは4.94%と高いも、配当性向は約43%とやや高いのはマイナス。嬉しい年2回優待銘柄。
優待株 個別銘柄分析

「 長瀬産業 」 の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 24位

長瀬産業 (8012)は嬉しい選べるギフト優待銘柄。PER9.0・PBR 0.65・ミックス係数が5.85と割安で自己資本比率も52.2%と好財務。優待・配当利回りも4.53%あり、配当性向は約26%と余力十分。業績は右肩上がりで今期も最高益見込み。
優待株 個別銘柄分析

「 西部電機 」の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 32位

西部電機 (6144)はPER11.7・PBR 0.85・ミックス係数9.95とやや割安な株で、過去の業績は右肩上がりで成長、純資産も5年で40%増加してます。優待・配当利回りは、100株で3.35%とそこそこで配当性向は約31%と高すぎません。
優待株 個別銘柄分析

「 安田倉庫 」の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 39位

安田倉庫 (9324)はPER10.8・PBR 0.38・ミックス係数4.1と超割安株で、純資産も5年で26%増加、優待・配当利回りは3.39%、配当性向は約27%と高すぎません。今後も優待・配当を運び続けてくれるであろう安定感抜群の倉庫会社。
タイトルとURLをコピーしました