2022-03

優待株 個別銘柄分析

「 クリヤマホールディングス 」の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 30位

クリヤマホールディングス (3355)はヘムの 優待株ポートフォリオ指数 30位の銘柄で、PER 5.7・PBR 0.65・ミックス係数3.71と超割安株。純資産も5年で41%増加。優待配当利回りは3.2%で配当性向は約15%と高すぎず増配余力があります。
投資手法

個人投資家の株主提案(少数株主権)のやり方

ヘムは以前、株主提案を行ったことがあります。その時の経験をもとに皆さんの参考になるように「個人投資家の株主提案のやり方」をまとめてみました。 ①「総株主の議決権の100分の1以上または300個以上」を株主提案を行う6ヵ月前から持ち続ける②3月初旬個別株主通知申出書を証券会社から取り寄せる
優待株 個別銘柄分析

「 大東港運 」 の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 5位

大東港運 (9367)はヘムの 優待株ポートフォリオ指数 5位の銘柄で、PER 7.6・PBR 0.79・ミックス係数6.04と割安。純資産も5年で53%増加。優待配当利回りは2.84%で配当性向は約19%と高すぎず増配余力があります。
投資手法

ヘムの投資手法 複利の力&なぜ個別株なのか?

複利の力を最大化するには、少しでも早く投資を始めること、少しでも運用利回りを高めることの2点です。具体的な事例をもとに説明していきます。20歳で投資を始めるのと30歳で投資を始めるのとでは、60歳の時点で838万円の差が出ます。
優待株 個別銘柄分析

「 稲畑産業 」の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 3位

稲畑産業 (8098)はヘムの 優待株ポートフォリオ指数 3位の銘柄で、PER 6.1・PBR 0.74・ミックス係数4.51と超割安。純資産も5年で38%増加、優待配当利回りは6.19%と高く、配当性向は約31%と高すぎません。
優待株 ポートフォリオ指数

ヘムの「優待株ポートフォリオ指数」構成銘柄一覧&運用成績 

ヘムの優待株ポートフォリオ指数の構成銘柄、優待内容、運用成績(配当込みOPIXとの比較)を公表します。ヘムの優待ポートフォリオの選定基準は、その銘柄は長期に渡ってヘムに配当や優待を届けてくれるか? がイエスである事です。
優待株 個別銘柄分析

「 芙蓉総合リース 」の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 1位

芙蓉総合リース(8424)はヘムの 優待株ポートフォリオ指数 1位でPER16.1・PBR 0.46・ミックス係数7.41と割安株。純資産も5年で33%増加、17期連続の増配見込みで優待配当利回りは4.39%と高く、配当性向は約25%と高すぎません。
インデックス投信 毎月積立ファンド

ヘムはインデックスファンドの積み立ては大賛成です(^_-)-☆

ヘムはパッシブの投資信託の積み立てはあり(正解)だと思ってます。実際に月間41万円をパッシブファンドで積み立て投資をしています。銘柄は全てE-MAXIS-SLIMファンドで、先進国株式とか、新興国株式とか、トピックスとか、国内リートとか、海外リートに分散投資しています。
優待株 個別銘柄分析

「 中央倉庫 」の分析 = ヘムの優待株ポートフォリオ指数 33位

中央倉庫 (9319)はヘムの 優待株ポートフォリオ指数 33位の銘柄で、PER16.1・PBR 0.46・ミックス係数7.41と割安株。純資産も5年で16%増加、優待配当利回りは3.59%と高く、配当性向は約36%と高すぎません。
優待株 個別銘柄分析

クリエイト・レストランツの分析 =ヘムの優待株ポートフォリオ指数 26位

クリエイト・レストランツの優待食事券でかごの屋にいってきました。かごの屋の「ご馳しゃぶ」は食べ放題、個別で注文できる一品物もたくさんありとにかく楽しいんです。はい「めちゃくちゃ嬉しい優待であれば、継続性はいったん置いておいて幸せにために指数に入れちゃうぞ」っていう例外ルールです
タイトルとURLをコピーしました