DOE採用株 個別銘柄分析

DOE採用株 個別銘柄分析

「 日阪製作所 (6247) 」 の分析 = ヘムのDOE採用株ポートフォリオ

日阪製作所 (6247)はPER6.3・PBR 0.56・ミックス係数3.5と超割安株です。DOE1.5%以上目途の配当政策を採用しており、純資産も5年で約47%増加しています。優待配当利回りは100株保有で4.77%で 配当性向は約58.02%とやや高めです。
DOE採用株 個別銘柄分析

「 マクニカホールディングス (3132) 」 の分析 = ヘムのDOE採用株ポートフォリオ

マクニカホールディングス (3132)はPER6.5・PBR 1.00・ミックス係数6.5と割安株です。DOE4.0%目安を配当政策を採用しており、純資産も5年で約72%増加しています。優待配当利回りは100株保有で4.46%で 配当性向は約26.66%と無理のない範囲です。
DOE採用株 個別銘柄分析

「 ニッケ (3201) 」 の分析 = ヘムのDOE採用株ポートフォリオ

ニッケ (3201)はPER11.3・PBR 0.74・ミックス係数8.36と割安株です。DOE2.0%目安の配当政策を採用しており、純資産も5年で約17%増加しています。優待・配当利回りは3.86%で 配当性向は約31.56%と無理のない範囲です。
DOE採用株 個別銘柄分析

「 ソディック (6143) 」 の分析 = ヘムのDOE採用株ポートフォリオ

ソディック (6143)はPER6.7・PBR 0.53・ミックス係数3.55と超割安株です。DOE2.0%以上の配当政策を採用しており、純資産も5年で約53%増加しています。配当利回りは3.31%で 配当性向は約21.81%と無理のない範囲です。
DOE採用株 個別銘柄分析

「 カワタ (6292) 」 の分析 = ヘムのDOE採用株ポートフォリオ 11位

カワタ(62292)はヘムのDOE採用株ポートフォリオ11位でPER6.5・PBR 0.57ミックス係数3.71と超割安株。純資産も5年で50%増加、DOE採用銘柄(DOE2.5%)で優待配当利回りは4.48%、配当性向は約28.6%と無理のない範囲です
DOE採用株 個別銘柄分析

「 エスフーズ (2292) 」 の分析 = ヘムのDOE採用株ポートフォリオ 10位

エスフーズ(2292)はヘムのDOE採用株ポートフォリオ10位でPER9.5・PBR 0.93ミックス係数8.84と割安株。純資産も5年で65%増加、DOE採用銘柄(DOE2.5%)で優待配当利回りは2.58%、配当性向は約25%と無理のない範囲です
DOE採用株 個別銘柄分析

「 アルフレッサホールディングス (2784) 」 の分析 = ヘムのDOE採用株ポートフォリオ 9位

アルフレッサホールディングス (2784)はヘムのDOE採用株ポートフォリオ9位でPER15.9・PBR 0.72ミックス係数11.45とやや割安な株。純資産も5年で20%増加、DOE採用銘柄(DOE2.3%)で優待配当利回りは3.41%、自社株買いも積極的に実施。
DOE採用株 個別銘柄分析

「 日本ハム (2282) 」 の分析 = ヘムのDOE採用株ポートフォリオ 8位

日本ハム (2282)はヘムのDOE採用株ポートフォリオ8位でPER13.2・PBR 0.84ミックス係数11.09とやや割安な株。純資産も5年で20%増加、DOE採用銘柄(DOE2.3%)で優待配当利回りは3.51%、配当性向は約33%と無理のない範囲です
DOE採用株 個別銘柄分析

「 研創 (7939) 」 の分析 = ヘムのDOE採用株ポートフォリオ 7位

研創 (7939)はヘムのDOE採用株ポートフォリオ7位でPER11.2・PBR 0.6ミックス係数6.72と割安株。純資産も5年で45%増加、DOE採用銘柄(DOE2.0%)で優待配当利回りは3.55%、配当性向は約37%と高めです
DOE採用株 個別銘柄分析

「 大成温調 (1904) 」 の分析 = ヘムのDOE採用株ポートフォリオ 5位

大成温調(1904)はヘムのDOE採用株ポートフォリオ5位でPER15.1・PBR 0.48ミックス係数7.25と割安株。純資産も5年で16%増加、DOE採用銘柄(DOE2.0%)で優待配当利回りは4.67%、配当性向は約63%と高めです
タイトルとURLをコピーしました