暴落相場への備えシリーズ

おすすめ記事

株式投資「暴落相場への備え③-3」=暴落への事前の備え / 暴落に強いポートフォリオを組んでおく

低ベータ(β)株でポートフォリオを組み暴落に備える。小型割安株、低β株、配当成長株でポートフォリオを組むことでリスクを抑えながら、長期ではTOPIXや日経平均などの指数を上回った運用成績を上げることが可能。ヘムの各ポートフォリオのベータ値(β値)を公表!
暴落相場への備えシリーズ

株式投資「暴落相場への備え③-2」=暴落への事前の備え / 暴落時に見るデータを揃える

暴落時に最も大切なことは、「絶対に売らない事」「歯を食いしばって暴落に買い向かう事」だよ。これはとっても難しい事だから、事前に暴落時に見るデータを準備したんだ。株式相場への投資が長期的に報われてきた事、賢人たちは悲観相場で買い進めてきた事を整理しているよ。
暴落相場への備えシリーズ

株式投資「暴落相場への備え③-1」=暴落時買い付け用資金を確保する

株式投資における「暴落相場への備えシリーズ」第3弾!十分な余裕資金を残しておくことが暴落相場への備えとしてどれだけ大切な事かを解説!暴落時待買い付け用待機資金を確保しておく事が暴落時に「売らずに耐える事」「歯を食いしばって買い付ける事」の助けになる!
暴落相場への備えシリーズ

株式投資「暴落相場への備え②(暴落相場への対策)」なぜ投資家は暴落に耐えられないのか?

株式投資における「暴落相場ねの備えシリーズ」第2弾!多くの投資家は暴落時に買い増すと決めているのに、実際は上げ相場で買って暴落時に売って市場から退場してしまう。その理由を解析!投資家にとって投資金額が最大になっている直近の暴落が常に最も厳しいものとなる。具体例で解説!
おすすめ記事

株式投資「暴落相場への備え①(暴落相場への対策)」暴落の歴史

株式相場で勝つために最も重要なことは暴落時に売らない事、買い向かう事である。株式投資での暴落時の備えシリーズ第一弾は、日本における過去の暴落の歴史を知る事です。バブル崩壊、ITバブル崩壊、リーマンショックは、コロナショックが可愛く見えるほどの大暴落でした。詳細を解説しています。
タイトルとURLをコピーしました