DOE採用株 ポートフォリオ指数

DOE採用株 ポートフォリオ指数

ヘムの「 DOE採用株 ポートフォリオ 」(2022/10 月次報告) (DOE=株主資本配当率)

配当政策にDOE (株主資本配当率) を採用している株のみでポートフォリオを組みました!構成銘柄と運用成績を毎月報告してます。DOE採用株からは長期間安定した配当を受け取る事が期待されます。ポートフォリオ全体の配当利回りは3.75%で、ミックス係数は13.34、自己資本比率は58.0%と好財務です。
DOE採用株 ポートフォリオ指数

ヘムの「 DOE採用株 ポートフォリオ 」(2022/9 月次報告) (DOE=株主資本配当率)

配当政策にDOE (株主資本配当率) を採用している株でポートフォリオを組んで、構成銘柄と運用成績を毎月報告してます。ポートフォリオ全体の配当利回りは3.74%で配当性向は34.2%。2022年9月末時点でDOE採用株ポートフォリオが配当込みTOPIXを3.59%アウトパフォームしてます。
DOE採用株 ポートフォリオ指数

ヘムの「 DOE採用株ポートフォリオ 」(2022/8) (DOE=株主資本配当率)

配当政策にDOE (株主資本配当率) を採用している株で組んだポートフォリオの月次運用成績報告。ポートフォリオ全体の配当利回りは3.75%で配当性向は38.5%。2022年8月末時点でDOE採用株ポートフォリオが配当込みTOPIXを0.7%アウトパフォーム。
DOE採用株 ポートフォリオ指数

長期で安定した配当を狙うなら DOE株投資 = なぜDOE採用株投資なのか?

なぜDOEを配当政策に採用している銘柄が狙い目なのか?長期で安定した配当を受け取り毎年の増配も狙える投資手法。なぜインカムゲイン狙いではDOE株投資が優れているのかをヘムが徹底解説します。ヘムのDOE採用銘柄ポートフォリオも公表します。
DOE採用株 ポートフォリオ指数

ヘムの「 DOE採用株ポートフォリオ 」月次報告(2022/7/31)

配当政策にDOE (株主資本配当率) を採用している株で組んだポートフォリオの月次運用成績報告。ポートフォリオ全体の配当利回りは3.73%で配当性向は39.6%。2022年7月末時点でDOE採用株ポートフォリオが配当込みTOPIXを1.22%アウトパフォーム。
DOE採用株 ポートフォリオ指数

DOE [ 純資産配当率(連結)] の定義

DOE [ 純資産配当率(連結)] の定義は<1株当り個別配当金(合計)>÷<(期首1株当たり純資産+期末1株当たり純資産)÷2>×100です。純資産は期首と期末の平均で計算するというのがポイントです。これで誤解がとけました。
DOE採用株 ポートフォリオ指数

ヘムの「 DOE採用株ポートフォリオ 」月次報告(2022/6/30)

配当政策にDOE (株主資本配当率) を採用している株で組んだポートフォリオの月次運用成績報告。ポートフォリオ全体の配当利回りは3.72%で配当性向は39.2%。2022年6月末時点でDOE採用株ポートフォリオが配当込みTOPIXを2.81%アウトパフォーム。
DOE採用株 ポートフォリオ指数

ヘムの「 DOE採用株ポートフォリオ 」月次報告(2022/5/31)

配当政策にDOE (株主資本配当率) を採用している株でポートフォリオを組みました。業績が安定したDOE採用銘柄は長期に渡り安定した配当収入が期待できます。2022年5月31日時点の構成銘柄と運用成績を公表します。
DOE採用株 ポートフォリオ指数

ヘムの「 DOE採用株ポートフォリオ」運用開始!

配当政策にDOE (株主資本配当率) を採用している株でポートフォリオを組みました。DOE採用銘柄は長期に渡り安定した配当収入が期待できます。業績が安定している株を選んでいるのでBPSに成長とともに増配も期待できます。
タイトルとURLをコピーしました