ヘムの「全投資ポートフォリオ」月次報告(2022/10/31)

全投資ポートフォリオ

ヘムの 「全投資ポートフォリオ 」10月の運用成績雑感

10月の月次各指数との比較

2022年10月はヘムの「全投資ポートフォリオ」は「配当込みTOPIX指数」を3.42%下回りました。米国株の好調で、全世界株式指数は+7.61%と大幅上昇、配当込みTOPIXも+5.59%、日経平均も+6.36%と大幅上昇しました。そんな中、ヘムの「全投資ポートフォリオ」は+2.17%と僅かな上昇で完全に市場から置いてけぼりをくらいました( ;∀;) 主力銘柄の不調が主な原因なんだ。

ヘムの 「 全投資ートフォリオ 」2022年10月の売買記録

ヘム
ヘム

2022年6月から主力銘柄を売却して、多くの新銘柄を購入しているよ。広く分散投資することを心がけているんだ。以下は先月の月次報告でも書いた投資3か条だよ。

  1. 分散投資を徹底する
    • 分散したポートフォリオ全体で市場を上回る事が基本
  2.  特定の銘柄に惚れない
  3.  1と2を忘れない

どれだけ研究しても特定の銘柄への投資では市場に負けることがある。それでも「割安株投資」「高配当株投資」「小型株投資」等、十分根拠のある投資手法で選定した銘柄に広く分散投資することでたポートフォリオ全体では市場に勝つことは出来る

ホー
ホー

じゃあ、これからポートフォリオの構成を変えていくの?

ヘム
ヘム

時間をかけて、少しづつ主力銘柄を売却して、多くの銘柄に分散していくつもりだよ。具体的には集中投資している秘密銘柄を整理していくってことだけどね。2022年10月は、売り買いともに無かったよ。

ヘム
ヘム

以下はヘムが保有している日本株の分散度合いを示したものだよ。

ヘムの 「 全投資ポートフォリオ 」年次成績

2022年の年次各指数との比較(1月~10月)

2022年の年次では-0.41%とマイナス運用で、配当込みTOPIXを+0.22%と僅かに上回った成績を残しているよ。ただ、「不人気株ポートフォリオ」や「DOE採用株ポートフォリオ」「優待株ポートフォリオ」等、他のヘムのポートフォリオに比べて劣後してるね。主力株の不調が大きな要因だよ。これからは、広く分散した投資を心がけポートフォリオ全体で市場に勝つことを心がけるよ。

各指数は以下の通りです。

ヘムの「全投資ポートフォリオ」 設定来の成績

2022年10月31日時点 

  • 投資元本 158,763,986円
  • 時価総額 221,348,332円(2022/10/31)
  • 運用益  67,905,157円 +42.80%
  • ヘムの全投資ポートフォリオ指数 17,699 (2022/10/31時点)
  • 配当込みTOPIX指数 15,454 (2022/10/31時点)

2018年1月以降のヘムの「全投資ポートフォリオ」と「配当込みTOPIX」の比較グラフ

ヘム
ヘム

ヘムの「全投資ポートフォリオ」が「配当込みTOPIX」を22.45%アウトパフォームしているよ

ヘム
ヘム

以下は運用損益の推移のグラフだよ。2022年9月30日時点の運用益は 67,905,157円。目先は運用益1億円を目標にしているよ。コロナ禍の落ち込みとそれ以降の伸びが大きいね。

ヘムの「全投資ポートフォリオ」 配当金の推移

ヘム
ヘム

ヘムはインカム投資(配当金)をメインにしているから、今後受け取れる配当金をどんどん増やしていく事を重視しているよ。

ホー
ホー

下のグラフはどういうグラフなの?

ヘム
ヘム

その時点で今後1年間で受け取る予定の配当金額と、配当の利回りだよ。低配当性向で増配を期待できる銘柄を多く持っているから配当利回りは上昇傾向にあるよ。6月は集中投資していた銘柄を整理したから受取配当見込みが減ってしまったけど、売却で溜まった現金で7月以降に分散投資の買いを進めるているから今後はまた配当見込みは増えていくよ。

2022年10月31日時点

  • 今後1年間で受取予定の配当額 税別6,353,214円(税後約508万円)
    • 米国株ETFからの配当を除く(米国ETFからの2021年の配当実績は746,692円)
    • 金券等の優待を除く
  • 投資元本に対する 配当利回り 3.831%

ヘムの投資元本はどこから来たの?

ホー
ホー

ヘムの投資元本って1億5千万円以上でしょ。このお金はいったいどこから来たの?

ヘム
ヘム

詳細は以下のプロフィールを見てね。簡単に言うとヘムは30歳で起業して会社を作ったんだ、それから約20年、会社経営をしてお金を稼いだんだ。ヘムは今、会社を2つ経営しているんだ。将来的には、会社経営についてのブログ・・・っていうか起業についてのブログかな?そんなのも立ち上げたいと思っているよ。

ヘムが保有している全銘柄(1銘柄を除く)

海外ETF 約3,650万円

分析君
分析君

ヘムは米国証券会社のinteractive brokersっていうところで、海外ETFを購入しているんだ。随分昔に口座を開設したんだけど、その時は日本の投資信託の手数料が凄く高くてわざわざ手数料の安いアメリカで口座を開設したんだ。でも今では日本の投資信託手数料も随分安くなったのでもう追加入金はしていないよ。

日本株(個別株) 約1億7240万円

分析君
分析君

「割安株」「高配当株」「優待株」「DOE採用株」「不人気株」「連続増配宣言株」等全部で257銘柄に分散投資しているよ。秘密銘柄に集中等しすぎているので少しづつ秘密銘柄を売却していき、他の銘柄を購入していく予定です

インデックスファンド 約1384万円

分析君
分析君

インデックスファンドの分散投資には以下のように様々な利点があり、価値のある投資手法だと思っているよ。①ドルコスト平均法の利点 ②ネット証券でポイントがたまる ③低コストで市場平均と同パフォーマンスが期待できる ④暴落時に売りにくい

ヘムが運用している様々指数について

現在ヘムが運用しているポートフォリオには

があります。そのポートフォリオに実際に投資して、売買手数料や配当や税金をすべて含めた成績を長期に渡って公表していきます

おすすめ記事等

★ おすすめの記事 ★

★ その他のおすすめ ★

★ ブログランキング ★

定位株・ボロ株ランキング

ヘムからのお願いです。ヘムはにほんブログ村に参加しています。少しでも皆さんに役に立つような投資情報を提供できるように心がけています。ヘムのブログを少しでも多くの皆さんに見て頂けるよう「いいね」のお気持ちで下のプロフィールバナーを応援クリックをお願いします

PVアクセスランキング にほんブログ村
【免責】投資は自己責任でお願いします 【免責事項】 ・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。 ・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 ・期限付き内容を含でおり、ご自身で問題ないことを確認してください。 ・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
【免責】投資は自己責任でお願いします 【免責事項】 ・本ブログの内容において、正当性を保証するものではありません。 ・本ブログを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。 ・期限付き内容を含でおり、ご自身で問題ないことを確認してください。 ・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
全投資ポートフォリオ
ヘムをフォローする
ヘムの「優待株」&「DOE採用株」&「不人気株」投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました