2022-09

7資産分散海外ETFファンド指数

資産クラス別 長期運用成績(配当込み)(2022/8/31)

米国株式、先進国株式、新興国株式、米国リート、先進国リート、金、銀、日本国株式それぞれの配当・税金込みの長期に渡る資産クラス別の成績の最新版(2022/8/31)を公表しています。上記各資産を組み合わせた場合の資産の推移もあわせて公表しています。
7資産分散海外ETFファンド指数

ヘムの「 7資産分散海外ETFファンド 」月次報告(2022/8/31)

ヘムの「 7資産分散海外ETFファンド 」は①米国株、②米国以外の先進国株、③新興国株、④金、⑤銀、⑥米国リート、⑦米国以外リートの7資産に分散投資しています。5年強の運用期間で配当込みTOPIXを2.02%アウトパフォームしています。
優待株 ポートフォリオ指数

ヘムの「 優待株ポートフォリオ 」構成銘柄&運用成績(2022/8/31)

ヘムの 優待株ポートフォリオ指数 の構成銘柄、優待内容、運用成績を公表! 2022/8/31時点で、優待株指数が配当込みTOPIXを28.27%アウトパフォーム。「QUOカード」「カタログギフト」「食事券」等多くの優待も頂いています
優待株 ポートフォリオ指数

株主優待 新設・拡充・改悪・廃止のまとめ(2022年8月)

優待株投資家にとって優待新設・拡充・改悪・廃止等の優待内容の変更は投資成績に非常に大きな影響を及ぼします。毎月の優待内容の変更を見ることでトレンドを把握し今後のヘムの優待投資方針の参考にしていきます。ヘムの優待株ポートフォリオも併せて公表しています
インデックス投信 毎月積立ファンド

ヘムの「 インデックス投信 毎月積立ファンド 」月次報告(2022/8/31)

ヘムのインデックスファンド積立投資の運用成績を毎月報告してます。インデックスファンドの積み立てでは、①ドルコスト平均法の利点を利用、②ネット証券でポイントがたまる、③低コストで市場平均と同パフォーマンスが期待できる④暴落時に売りにくいなどのメリットがあります。
DOE採用株 ポートフォリオ指数

ヘムの「 DOE採用株ポートフォリオ 」(2022/8) (DOE=株主資本配当率)

配当政策にDOE (株主資本配当率) を採用している株で組んだポートフォリオの月次運用成績報告。ポートフォリオ全体の配当利回りは3.75%で配当性向は38.5%。2022年8月末時点でDOE採用株ポートフォリオが配当込みTOPIXを0.7%アウトパフォーム。